暮らしの手帖


「暮らしの手帖」のバックナンバーを取り寄せました。
はじめてじっくりと見たのですが、デザイン・レイアウト・写真のどれもが「あたたかい」感じがします。
活版で始まった雑誌が、時代に流されずにその世界を保ったまま50年以上続けていることに驚き、ながされてないことに共感します。